TOPへ戻る

〒160-0023
新宿区西新宿1-11-11 河野ビル3F

03-6304-5253

診療時間
午前診療  10:00〜14:00
午後診療  15:30〜19:00

当院で診療可能な診療科

外用薬の塗り方

みなさんは、医師から処方された外用薬をどのように塗っていますか。西新宿の皮膚科に訪れる患者でも、間違った塗り方をしている人が見受けられます。まずは、散布する部分の皮膚をしっかりと拭きましょう。

拭くときには、濡れたタオルで優しくなぞってください。あまり強めにこすってしまうと、肌にダメージを与えてしまいます。外用薬は、汚れなどをはじいてしまうため、この作業は大切です。

そして、塗るときには、外用薬を薄くのばすようにしてください。よく効くように、厚めに塗ってしまう人もいますが、あれでは肌が呼吸できなくなるので、さくらんぼ大の外用薬を指に取って薄くのばしましょう。

そのほうが、においもしにくく、外出先でも気になりません。また、その上に絆創膏やテープで保護する人がいます。確かに、洋服などにつかずに済みますし、何度も塗り直す必要もありません。しかし、最近は絆創膏を否定するような医師もたくさんいます。空気が酸化しなくなるので回復が遅れてしまいます。西新宿にある皮膚科では、塗り方講座を行っているので、どのように塗ったらいいか分からないひとは参考にしてみてください。口コミサイトからなら、質問もしやすいのでおすすめです。