検査結果WEB照会システム

TOPへ戻る

〒160-0023
新宿区西新宿1-11-11 河野ビル3F

03-6304-5253

診療時間
午前診療  10:00〜14:00
午後診療  15:30〜19:00

当院で診療可能な診療科

費用

医療費の自己負担を減らすために、初診時と月初めの再診時は保険証を忘れずにお持ちください。

当院を含む保険診療をおこなう医療機関では、この保険証の確認をしないと保険診療として取り扱うことができないために患者様の全額自己負担(自費)となります。

費用を抑えるためにできること

お薬代や検査料をかさませない

医療保険が適用される医療行為に関しては、保険診療を行います。また、ジェネリック医薬品を処方することでお薬代を減らしたり、不必要な検査は行わない等の工夫をして、患者様の経済的負担を軽減いたします。

ジェネリック医薬品について

日本で最初に発売された先発品(新薬)に対して、後発品をジェネリック医薬品といいます。先発品は一定期間、特許を取得しているため他の医薬品メーカーが同じ薬を出すことはできません。
その特許期間が終了すると他メーカーも同じ薬を出せるようになります。これが後発品(ジェネリック医薬品)です。
先発品よりも後発品は開発費用を抑えて作れるために、40%から80%ほどの費用になります。
安価ではありますが、先発品と同じ有効成分で同じ効果があります。先発品と同様の品質なので、ご安心ください。

夜間加算がつく場合があります

保険医療制度の関係上、平日夜6時以降の受付の場合「夜間早朝加算」がかかります。保険適用で自己負担3割の患者様は、150円の加算になります。こうした負担を減らすためには、夜6時前の受付をお勧めします。

 

ここでは、費用負担の目安を説明いたします。
(保険適用で3割自己負担の方の場合です)

泌尿器科の保険診療

症状があれば、クラミジアや淋病なども医療保険適用で保険診療を行います。保険の範囲内で済めば自由診療に比べて費用を抑えることができます。

以下は目安になりますので、処方する薬や検査の種類などにより、多少前後する場合があります。
(なお、クラミジアや淋病など疑われる症状がない場合は、自由診療になりますので、ご了承ください。)

  膀胱炎 亀頭包皮炎 男性の
クラミジア
男性の
淋病
男性の
尖形コンジローマ
診察料
処方箋料
(検査料)
約2,500円 約1,100円 約3,000円 約3,000円 約2,000円
お薬代
(薬局にて)
約2,000円 約2,000円 約2,000円 約2,000円 約2,000円

 

泌尿器科の自由診療

◆ 性感染症検査費用

HIV検査 5,000円
梅毒RPR・TPHA定性(血液) 3,000円
尿中淋病PCR法(男性は尿) 3,000円
尿中クラミジアPCR法(男性は尿) 3,000円
B型肝炎HBs抗原(血液) 3,000円
C型肝炎HCV抗体(血液) 3,000円
咽頭クラミジアSDA法(のどの粘膜) 3,000円
咽頭淋病SDA法(のどの粘膜) 3,000円

 

◆ ED治療薬費用
診察料や処方料は無料です。 1錠から処方可能です。

日本ファイザー製  【純正バイアグラ】 
バイアグラ 50mg
1,500円(税込み)/錠
バイエル薬品製  【純正レビトラ】 
レビトラ  10mg
1,500円(税込み)/錠
バイエル薬品製  【純正レビトラ】 
レビトラ  20mg
2,000円(税込み)/錠
日本新薬製  【純正シアリス】 
シアリス  10mg
1,500円(税込み)/錠
日本新薬製  【純正シアリス】 
シアリス  20mg
2,000円(税込み)/錠

◆ AGA治療薬 費用について
診察料や処方料は無料です。
プロペシア 28日分 7,000円
プロペシア 90日分 22,000円
プロペシア 140日分 34,000円