TOPへ戻る

〒160-0023
新宿区西新宿1-11-11 河野ビル3F

03-6304-5253

診療時間
午前診療  10:00〜14:00
午後診療  15:30〜19:00

当院で診療可能な診療科

インフルエンザに風邪薬は効くの?(インフルエンザ・風邪薬)

実際に効果はあります
簡単に言えば、インフルエンザを完治させるほどの効果は期待できませんが症状を緩和させる効果はあります。
たとえば高熱で辛い時、身体の節々が傷んでどうしようもないときなどは、市販の風邪薬や解熱剤などで一旦症状を和らげることはできます。市販の薬は副作用などがほとんどない分、効き目も強くないということは理解しておいてください。
そして、インフルエンザの病原菌(A型インフルエンザ、B型インフルエンザ、新型インフルエンザ)そのものに効果を発揮してくれるわけではありません。医者が処方してくれる薬は、「タミフル」以外は風邪薬ですので特に問題はありません。
確実に治癒させたいのであれば、医者で処方された「タミフル」などをのむのが間違いないといえるでしょう。

市販の薬をのむときに注意すること

インフルエンザはれっきとした感染症なので、市販の薬をのむ際は気を付けなければならないこともあります。
・いわゆる抗生物質といわれるものは効きません。なぜなら、抗生物質はかぜの細菌をやっつけてくれる薬であって、インフルエンザのウイルスをやっつけてくれる薬ではないからです。インフルエンザは合併症を引き起こす可能性が高い病気ですので、やたらとのむのはやめましょう。
・子供や高齢者は要注意
免疫力の低い子供や、高齢者の方は自己治癒(市販の薬で対処すること)はお勧めしません。急性脳症を発症したり、持病を悪化させたりするリスクが伴います。

自分にあった対処法を

これまで、風邪薬はインフルエンザに効くのかということをお話してきましたが、最終的にいえることは、その時の症状や、その人に合った対処法を選択することが必要だということです。上記で申したように健康な大人であれば、安静にしていれば市販の風邪薬でも効果はみられるわけですから、特に問題はないですが、子供や高齢者の場合は注意をする必要があります。
ただ、心配であれば速やかに病院で受診することをお勧めします。手間や費用は掛かりますが、一番正確な判断をしてくれます。きちんと対処するに越したことはないです。