TOPへ戻る

〒160-0023
新宿区西新宿1-11-11 河野ビル3F

03-6304-5253

診療時間
午前診療  10:00〜14:00
午後診療  15:30〜19:00

当院で診療可能な診療科

花粉症の対策

近年、花粉症の症状を発症している人が増えていますが、花粉には色々な種類が有ります。
ブタクサ、スギなどは代表的な花粉症の花粉であり、暑い夏の翌年は花粉の量が急増すると言われており、多くの人々を苦しめてしまいます。
花粉は、スギやブタクサなどが子孫を残すために空気中を漂うものであり、防ぎようはありませんが、新宿区の内科ではアレルギーの原因が花粉であるのか否かを確認した上で治療を進めて行くと言います。

花粉症であると本人が思っていても、アレルギーの原因は花粉によるものなのか、そして花粉だとすればどのような植物の花粉によるものなのかを検査を行って治療を進める事になります。

また、花粉症は治療も大切ですが普段からの対策も必要となります。
シーズンになった時は、マスク、眼鏡を利用して花粉に晒されない状態にする事、室内の掃除をする場合は、花粉が少ない時を選んで行う事、外出先から帰宅した後は、直ぐに鼻をかんだり、目を洗ったり、うがいをするなどして花粉を取り除くことが大切です。
更に、着ていた洋服や持ち物などにも花粉が付着しているので、それを落とすと言う事も対策の一つと言えます。

後は、新宿の内科など病院で処方して貰った薬を利用するなどが対策となります。