TOPへ戻る

〒160-0023
新宿区西新宿1-11-11 河野ビル3F

03-6304-5253

診療時間
午前診療  10:00〜14:00
午後診療  15:30〜19:00

当院で診療可能な診療科

風邪予防の食事管理

西新宿の内科でも診察することが多い風邪に負けない体づくりには免疫力アップが欠かせず、感染しても症状を悪化させずウイルスを体から追い出したりするために大切なことです。普段から心がけておきたいのは、食事の内容です。

様々な栄養成分が体内に入ることで、免疫細胞を作るもとを得ることができたり活性化させることができるため、バランスの良い食事を毎日の習慣にすることが求められます。

免疫細胞を作ったり機能を向上させるのに必要な栄養素は、たんぱく質やビタミン、ポリフェノールなどがあります。基礎体力をつけることができるたんぱく質は、肉や卵そして魚介類、大豆や乳製品などからも得られます。免疫力を高めるビタミンCはフルーツだけでなく、ブロッコリーや赤パプリカなどにたくさん含まれています。野菜に多く含まれるβカロテンは抗酸化作用があって体内に入るとビタミンAになります。

腸内環境を整えることも重要で、免疫細胞が多くある場所ですから悪玉コレステロールが増えすぎないように、ヨーグルトの乳酸菌などを取り入れるべきです。

体が冷えすぎてしまうと免疫機能も活発に働かなくなってしまいますから、風邪に対抗するときには体を冷やさないようにするべきです。