TOPへ戻る

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目12-11 山銀ビル5F

03-6304-5253

診療時間
午前診療  10:00〜14:00
午後診療  15:30〜19:00

当院で診療可能な診療科

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目12-11 山銀ビル5F

【新宿の皮膚科コラム】魚の目は皮膚の角質の一部が厚くなってできた「できもの」

魚の目(うおのめ)は、名前のとおり、魚の眼球部分のような形をしている足の裏や指によくできるものです。皮膚の角質の一部が厚くなってそれが深くまで進んで固い芯を作ったできもので、表皮から真皮へと増殖します。
円形状の形で本当にサカナの目のように見えます。見た目が悪いだけでなく、治りにくいのも特徴で、これは自分で皮膚を切り取ったり削ったりしても良くはなりません。 深くえぐったりすると余計に細菌感染を起こして危険です。
歩くと痛いので、皮膚科で早めに対処することが必要となります。芯まできちんと取りきらなくては再発します。足の痛みが悪化する前にまずは病院へ。新宿にある新宿駅前クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。通院に便利なので気軽に立ち寄れて便利です。