TOPへ戻る

〒160-0023
新宿区西新宿1-11-11 河野ビル3F

03-6304-5253

診療時間
午前診療  10:00〜14:00
午後診療  15:30〜19:00

当院で診療可能な診療科

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目12-11 山銀ビル5F

【新宿の皮膚科コラム】尖圭コンジローマの潜伏期間について

尖圭コンジローマは、性感染症としてヒトパピローマウイルスによって発症する性器のイボが特徴です。

しかし、感染してからイボが実際にできるまでの潜伏期間がかなり長く、パートナーへの感染が起こりやすくなります。尖圭コンジローマの潜伏期間はおよそ3ヶ月と言われており、その間は気づかずに日常生活を送ることになり、感染後に性行為をすることで感染が広がってしまうのです。

あらゆる性行為で感染し、男女ともに発症までに時間がかかるため、どちらかが掛かったら相手も感染を疑ったほうが良いでしょう。

男性の性器の悩みは泌尿器科で相談することが大切です。デリケートな問題なので、クリニックを選ぶ時は目立ちにくい新宿区で探すと人に知られずに治療できて安心です。新宿区のアクセスの良い場所にある新宿駅前クリニックはいかがでしょうか。