TOPへ戻る

〒160-0023
新宿区西新宿1-11-11 河野ビル3F

03-6304-5253

診療時間
午前診療  10:00〜14:00
午後診療  15:30〜19:00

当院で診療可能な診療科

【新宿の皮膚科コラム】水分補給で風邪予防

風邪予防のためには、日頃の生活習慣がとても大切ですが、それにはバランスの取れた食事や質の良い睡眠、そしてストレスを解消するために趣味や運動を行なって免疫力を高めることが大切で、身体の免疫力が落ちてしまうと身体がウイルスに抵抗できなくなり、風邪を引きやすくなってしまいます。

そして、免疫力を高める食べ物として、喉や鼻などの粘膜を強くするほうれん草などの緑黄色野菜や、レバー、うなぎ、あなご、卵黄などのビタミンAを含む食品を多く摂る様にしましょう。

また、免疫力を低下させるストレスに対する抵抗力を付けるために、キウイやいちご、レモン、みかんなどの果物や、ブロッコリーなどの野菜からビタミンCなどを摂取することも大切です。

さらに、体力を温存するために欠かせない睡眠は、多く取ることより質を高めるようにし、スムーズに眠りに入るために、呼吸法やストレッチなどを行なってすっきりとした目覚めができるように工夫をしましょう。

なお、身体の冷えは、風邪や体調不良を引き起こす原因とも言われ、体温を1℃高めると免疫力は5~6倍アップしますが、さらに、充分な水分を補給するということも、風邪の予防に大切なことなので忘れないようにしましょう。

そして、新宿の駅前クリニック耳鼻科では、風邪などの辛い症状があっても、病院に行く時間がない多忙な人でも受診し易いように夜間診療を行なっています。

また、新宿にある駅前クリニック耳鼻科は、新宿駅から徒歩1分という利便性が良い場所にあり、待たせない診療を行なっています。

風邪の予防をするために、まず、風邪やインフルエンザの原因ともなるウイルスの侵入を防ぐことが大切で、そのためには、こまめな水分補給が何より重要なキーポイントとなります。

通常、口や鼻から呼吸と共に入ってくる風邪などのウィルスは、鼻や気道の粘膜表面にある線毛が乾いてしまうことが原因で侵入しやすくなりますが、それは、粘膜が乾燥して線毛の活動が弱まることにより、ウイルスを咳や痰として排出することができなくなってしまうからなのです。

そのため、喉や気道の線毛を活発に活動させるためには、充分な水分補給をして、粘膜の乾燥を防ぐことが重要で、喉や気道の粘膜を充分に潤すことにより、風邪やインフルエンザの予防ができるようになります。

そして、風邪のウイルスを寄せ付けないために、こまめな水の補給で喉を潤す工夫が大切ですが、カフェインやタンニンの成分があるコーヒーやお茶は、逆に水分を出す利尿作用があるため、水分を補給するためには、水がおススメです。

また、寒い冬には汗をかかず、意識して水を摂らないと水の補給をすることが少ないため、時間を決めて水を摂取するなどの工夫も必要です。

なお、一日の水の摂取量は、食事を加えた摂取量で2~2.5リットルくらいが目安となりますが、飲む水は、1日に1~1.5リットルくらいが適量で、正しい飲み方は、冷たい水は身体を冷やすので、常温に近い温度か白湯で摂取するようにします。

そして、朝起きたばかりの時に水を飲むことで消化器官が目覚める効果がありますが、スポーツを行う時や汗を多量にかいてミネラルを失っている場合には、糖分が少ないスポーツ飲料も、身体にすばやく吸収することからおススメです。

また、普段の食事で水分を逃がしにくい身体を作るために、野菜を多く入れた温スープや、ヌメリの多い食材を取ることが効果的で、このような食事を習慣付けると体や肌に潤いを保つことができるようになり、風邪を予防できます。

しかし、風邪を引いてしまったら、早期に完治するために、早めに病院に行くようにしましょう。

新宿にある新宿駅前クリニック耳鼻科は、院内にある内科や皮膚科、泌尿器科と連携しているため、他の身体の状態が気になるときでも安心して受診ができます。

また、新宿の駅前クリニック耳鼻科は、予約制ではないので、辛い症状があるときには、いつでも受診ができる心強い病院です。

通常、人の身体の水分量は、成人では体重の50~60%程度、新生児では70%以上も占めていますが、このような人の生命活動に重要な役割を担う水は、体重の2割を失うことで生命への危険が迫るともいわれています。

そして、人の身体と密接な関係にある水は、体内に取り入れた栄養素や酸素の運搬をしたり老廃物を排泄する役割を担ったり、代謝を行って体温を調節するなど多彩な活動をしていますが、水の補給が充分に行なわれないと血流が悪くなったり、リンパの流れが滞ることになってしまい、風邪や冷え性、むくみ、腰痛や関節痛などを引き起こし、さらに、肌細胞にダメージを与え、乾燥肌となってしまう場合があります。

そのため、水の摂取をこまめに行なって、毛細血管の隅々にまで充分な酸素や栄養素を届けることが風邪予防にも必須となります。

そして、新宿駅徒歩1分の新宿駅前クリニック耳鼻科では、風邪かなと思ったら、すぐに受診ができるよう、昼休みの診療も行なっています。

また、新宿にある新宿駅前クリニック耳鼻科は、薬の処方がある場合、階下に調剤薬局があるので、薬の受け取りがスムーズです。