TOPへ戻る

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目12-11 山銀ビル5F

03-6304-5253

診療時間
午前診療  10:00〜14:00
午後診療  15:30〜19:00

当院で診療可能な診療科

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目12-11 山銀ビル5F

【新宿の皮膚科コラム】胃・十二指腸潰瘍で感じる上腹部の持続的な痛みの対策

胃・十二指腸潰瘍ではみぞおちの周囲を中心とした上腹部の痛みが起こりやすくなります。キリキリと差し込むような痛みがでたり、酸っぱいゲップや胸やけが起こるような場合には、潰瘍を疑ってみる必要がありそうです。

みぞおちの辺りが痛くなるのは、胃や十二指腸の粘膜に炎症やただれができており、それが胃酸や食べ物などの刺激を受けるためです。 そのため、症状を抑える対策としては、胃や十二指腸を刺激する原因となる胃酸などの分泌を抑制することや、粘膜を傷つける常備薬の使用を控えることなどが必要です。

粘膜を傷つける薬としては、解熱鎮痛薬が挙げられます。こうした症状は悪化すると自己流のケアが効かなくなるため、ひどく痛む場合には内科で治療を受けることも大切です。通いやすい新宿で内科を探すなら、新宿駅前クリニックが便利です。ターミナル駅から近いので、お薬をもらうなど頻繁に通うこともできます。