TOPへ戻る

初診の流れ

初診の方でも再診の方でも、基本的な流れは一緒になります。初診の方も再診の方も受付順になるため、初診だから待ち時間が長くなることはありませんので、ご安心ください。

1:受付

受付窓口にて、保険証をご提示ください。再診の方も、月初めであれば保険証と診察券の提示をお願いいたします。
当院は保険医療機関として、月初めに保険証(保険証のコピーは不可)の確認をいたします。同じ月に2回目以降の受診をしていただく際は、保険証の確認は必要ありません。この保険証確認がとれないと、保険診療ができずに自費となりますのでご了承ください。
※自費の診察のみをご希望の場合、受付にてお申し付けください。保険証確認はいたしません。自費専用の問診票をお渡しし、記入していただきます。

 

2:問診票の記入

受付でお渡しする問診票に沿って、症状や経過などを具体的に記入してください。内容として、これまでどんな病気になったことがあるか、今どんなお薬を飲んでいるか、お薬のアレルギーの有無など、患者様の心身の状態をより正確に知るための項目があります。

 

3:診察まで待合室でお待ち下さい

当院では患者様をできるだけお待たせしないように工夫しております。
お忙しい中来院してくださった方を長くお待たせしないよう心がけています。待合室でおかけになってお待ちください。

 

4:診察、検査

当院は不必要な無駄な検査は省いています。必要に応じて、検査や診察を進めていきます。
記入していただいた問診票を参考にしつつ、診察により診断しています。病名をお伝えし、今後の治療方針についてご相談します。医師の持つ専門知識だけで決めずに、患者様の意向をお聞かせいただきながら、より最良の治療方針を決めていきます。
少しでも気になることがあれば、ご遠慮なさらず質問ください。

 

5:お会計

全ての診療が終わりましたら、待合室でお待ちいただきます。お会計の準備ができ次第、受付よりお名前をお呼びします。受付でお会計をしていただき、診察券と院外処方せんをお渡しします。なお、当院では、患者様の費用負担の少ない後発医薬品(ジェネリック医薬品)を推奨しており、積極的に処方するようにしております。

 

6:お薬の受け取り

会計時に受け取った院外処方せんを調剤薬局の窓口に渡して、お薬と交換していただきます。近隣にも調剤薬局が複数ございます。