TOPへ戻る

〒160-0023
新宿区西新宿1-11-11 河野ビル3F

03-6304-5253

診療時間
午前診療  10:00〜14:00
午後診療  15:30〜19:00

当院で診療可能な診療科

インフルエンザ検査

新宿区西新宿にある当院ではインフルエンザ検査も行っています。 専用のインフルエンザ診断キットを使用した検査になっています。
長めの綿棒のようなもので鼻や喉の奥を何回か擦って粘膜を採集し、そこにインフルエンザウイルスがないかどうかを検査するのです。

最近のキットでは10分程度で結果が出ます。ただし、罹患してすぐだとまだウイルスが少ないために陽性の反応が出ないこともあります。
インフルエンザ診断キットはその場ですぐに検査結果を出すことができる反面、ウイルスの量で陰性・陽性を決めているという仕組みになっているため、どうしてもある値を超えないと陽性とは認められないのです。

しかし、どんなに粘膜にいるウイルスが少なくてもすでに感染している可能性はゼロではありません。なぜならばインフルエンザウイルスの増殖スピードは驚異的で、ひとつのウイルスが8時間後には100個、1日後には数百万個まで増えることもあるからです。 通常、インフルエンザ検査は、大人であれば、内科や耳鼻咽喉科(耳鼻科)で、子どもであれば、小児科でおこなっています。

インフルエンザ検査でわかること

インフルエンザ検査でわかることは、他でもないインフルエンザに罹患しているのだということと、何型なのかという2点です。

インフルエンザの諸症状は発熱、せきなどなので、かぜと見分けがつきにくいものです。しかし、インフルエンザとかぜでは投与すべき薬もまったく違うので、どちらか判別しないままに市販薬を飲んでしまうのはじつは大変危険です。 インフルエンザの流行期に入って周囲に患者が増えれば、インフルエンザの可能性も高まります。
どちらか判断に迷う場合は、できれば発症後から12時間から24時間後、遅くとも48時間以内には検査を受けるようにしましょう。早すぎても結果が正しく出ませんし、遅すぎては薬の効き目が期待できなくなってしまいます。タイミングを見図るのが難しいかもしれませんが、当院ならば予約不要なので必要な時に受診可能です。

あやしいと感じたら一度受けておいて間違いはないインフルエンザ検査なのです。

検査の流れ

インフルエンザ検査ではまず、鼻やのどの奥に細い綿棒を挿入して粘膜表皮を採取します。鼻に綿棒が入ってくるのは不快感も強いものですが、喉から採取した場合よりも検査精度がやや高い傾向があるため、おすすめはどうしても鼻なのです。

採取が終わったら綿棒を検体処理液に入れて絞り出し、検体を抽出します。検体処理液に滴下チップをつけてキットに数滴落とし入れます。10数分後にキットの判定部にラインが出るかどうかで感染を判定します。
キットにはABC3本のラインがあります。CAのラインが出ればA型陽性、CBならばBがた陽性、Cのみならば陰性、Aは無効となり再検査をしなければいけません。

陽性の場合はほぼインフルエンザに罹患していると考えて間違いありませんが、陰性と出ても感染している偽陰性というケースもあるので注意が必要です。

インフルエンザの診断

インフルエンザの診断は検査キットで陽性と出た場合にはそのまま治療を開始することがほとんどです。しかし、陰性と出てもインフルエンザと診断されることもあります。周囲にすでにインフルエンザを発症している人がいて、本人にもインフルエンザの諸症状を示していて、検査が発症後すぐに行われたせいで十分なウイルスを確保できないために誤って陰性が出たと判断された場合です。

いわゆる偽陰性といわれる状況ですが、インフルエンザの診断で一番難しいのがここです。過去、インフルエンザの症例をたくさん見てきた経験も必要とされます。

インフルエンザの治療方法

インフルエンザの治療は投薬がメインになります。使用されるのは抗インフルエンザ薬で、タミフル、リレンザなどがよく知られています。インフルエンザは体内に侵入したウイルスの増殖によって発症します。抗インフルエンザ薬はウイルスが細胞内から出られないように閉じ込めて繁殖できなくしようというものです。

したがって十分増殖してしまってから服用してもあまり効果はないので、発症後48時間以内には必ず飲むようにしましょう。 抗インフルエンザ薬に発熱後12時間以内が理想的、24時間以内ならば十分有効、48時間をこえてしまうとほとんど効果が見られないというデータもあります。

基本料金

インフルエンザ検査は診察料も合わせて、3割負担で2000円前後になります。
当院のインフルエンザ検査は予約なしでも行っていますので、気になるタイミングで受けることもできます。 インフルエンザの諸症状が出始めている時は移動するのもつらいものです。

当院は新宿駅から徒歩1分とアクセスも非常に良好です。偽陰性というわかりにくい状態もあるインフルエンザの診断と治療は、たくさんの患者を診てきた経験も必要とされます。ターミナルの新宿駅すぐの当院は利用者も多く、十分な蓄積があります。
会社帰りなどに立ち寄るのにも便利な好立地なので、おかしいと感じたらしかるべきタイミングで速やかな受診をおすすめします。